即日キャッシング!今すぐお金を借りたい

i-4以前のキャッシングでその日にお金を借りる方法は、店舗窓口や無人契約機から申込をする方法でしたが、最近ではインターネットの普及から、キャッシングの申込もパソコンやスマホを使って申込が出来るようになりました。

もちろん、ネット申込は即日融資にも対応していて、店舗へ行かなくても居ながらにして申込が出来る方法として人気が出ています。

このようにいまやキャッシングはどこへ足を運ぶことなく、好きなときに居ながらにして、簡単に申し込みや借入れができる時代です

 

ネット申込から融資までの流れ

ネット申込の流れは、キャッシング会社で違いが有りますが、大筋では同じような流れになっています。

  1. インターネットのホームページから申込フォームに必要事項を入力します。
  2. 申込が完了すると、しばらくして申込会社からメールや電話を使って仮審査の結果が知らされます。
  3. 審査に通っていれば本審査のための必要書類をメールに添付して送ります。
    (スマホアプリが利用できるところもある)
  4. その後勤務先へ在籍確認の電話がかかってきます。
    (在籍確認を書類の提出で済ませるところもあります)
  5. 数時間後(または翌日)本審査の結果が知らされます。
    (メールまたは電話)
  6. 契約完了後、振込みを希望すればその日のうちに口座へ現金が振り込まれます。
    カードを利用する場合は、無人契約機で受け取るか、郵便でのカード配達を待ちます。

 
と言うような流れになります。

 

土日でも即日融資は可能?

土日にお金を借りたいと思っても、それはできないと思っている人もいるようですが、土日・祝日にお金を借りたい時は、大手消費者金融へ申込みをすれば可能です。最近は土日でも借りることができるという、消費金融のコマーシャルが流れているのでご存じの方もいると思いますが、消費者金融は土日や祝日でも営業しているので審査申し込みから実際の融資まで週末でも心配ありません。

ただし、振込による融資は、土日が銀行の休みになってしまうため、土日に借りたいと言う場合には無人契約機へ行き、カードを受け取る必要があります。ネットから申込みをして審査をしてもらい、無人契約機に行くことでお金を借りられるので、週末にお金を使いすぎてしまった場合や、週明けまで過ごすお金がないという場合でも助かります。

それから、申込みをする際に必要な書類に関しても会社によって違いがあるため、前もって確認してから準備しておきましょう。せっかく申込みに行っても書類が足りなかったりすれば、その日のうちに契約をするのが難しくなってしまうので、最終的には借入れができなかったという事にもなりかねません。

 

即日融資は申込時間が重要になる

lgf

即日振込でお金を借りるためには、ほとんどのキャッシング会社が平日の14時前後に契約や振込手続きを終らせておかなければなりません。時間制限があるのは、口座振込みをしてもらう場合、一般の銀行の営業時間は平日の午前9時から午後3時までに限られるので、それ以外の時間帯に契約が終わっても、翌営業日の振込みになってしまいます。ですから、時間の余裕を見て午前中に申込を済ませておくことがポイントです。

大手消費者金融の「プロミス」「アイフル」「アコム」「モビット」なら、どこを選んでも365日即日融資に対応しているのが強みです。銀行カードローンの場合、自動契約機を設置している、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」や新生銀行カードローン「レイク」、三井住友銀行カードローンがあります。

またネット銀行でも即日融資に対応しているカードローンがあり、ジャパンネット銀行カードローンや楽天銀行カードローン、イオン銀行、ソニー銀行カードローンなど多くのネット銀行が即日融資に対応しています。

ネット銀行の即日融資は一般銀行と違って、営業時間に制限がなく、口座を持っていれば24時間いつでも振込みが可能というメリットがあります。ただ、この場合即日融資が可能になるのはすでに口座を持っている必要がある事が条件のところもありますので、申込前に確認しておく必要があります。

 

専業主婦で大丈夫?

20160520185021消費者金融は総量規制で年収がなければ貸付できないので、無職の専業主婦はキャッシングが出来ません。

銀行カードローンは銀行法に基づいて事業をおこなっているので、総量規制の対象外になるので収入が有るかないかは影響しません。

基本的に銀行カードローンでも収入がある事が条件になりますが、収入がなくても審査に通れば融資が受けられます。

銀行カードローンの中には本人に収入がなくても、配偶者に収入が有れば融資が可能という、専業主婦専用の商品を取り扱っている銀行もあります。

たとえば、三菱東京UFJ銀行(バンクイック)は融資限度額30万円まで即日融資も可能で、ソニー銀行カードローンは50万円まで、みずほ銀行カードローンも融資限度額30万円まで、イオン銀行カードローンは口座があれば融資限度額50万円まで、本人に収入がなくても申込ができます。

申込はインターネットから24時間申込が可能で、店舗へ出向く必要もなく、自宅から申込ができます。また、最近は主婦専用の金融商品も増えていますので、専業主婦だから借りられないという事がありません。